5000万円でFXやってみた!

ローリスクで誰にでも簡単に稼げるFX投資方法と取引実績

FX&投資信託(S&P500)取引報告

あけましておめでとうございます。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

1月8日に再び一都三県に緊急事態宣言が発令されましたが、私は相変わらず今まで通り通勤しているわけで、いつ自分がコロナにかかってもおかしくないと思う今日この頃、

「経済的自由」

があれば違う選択をできるのではないかと色々と考えたりもします。

 

こういった何が起こるか分からない、先の見えない時こそ、とりあえず「お金」があれば今後の生活の安定、心の余裕に繋がってくるわけで、自分のため家族のためにも投資をしていくべきだと考えます。

 

昨年の11月から再びFXのサヤ取りを始め、コロナで暴落した時からS&P500の積み立て投資信託も開始しました。

セントラル短資FX

f:id:metalsaboten:20210109110143j:plain

みんなのFX

f:id:metalsaboten:20210109110217j:plain

 

セントラル短資FX

メキシコペソ 1,000万通貨(買) 25,641,800円

みんなのFX

メキシコペソ 1,000万通貨(売) 24,536,080円

合計50,177,880円(+177,880円)

 

セントラル短資FXが1万通貨(買)で+7円

みんなのFXが1万通貨(売)で-5.1円

差額の1.9円が利益となります。

1,000万通貨ですので一日1,900円の利益。まぁ飯くらいは食えますね。

 

f:id:metalsaboten:20210109110227j:plain

 

積立投資信託(S&P500)の利益が+61,517円(+13.65%)です。

更に積立額の1%の楽天ポイント、所有額10万円につき楽天ポイントが毎月4ポイント付与されるため、実際には更に利益が出ていることになります。

 

f:id:metalsaboten:20210109110233j:plain

これは完全放置の株です。株式分割、統合により買付日は変更となっていますが、実際は10年以上おそらく20年近くは保有していると思います。

ビックカメラは毎年5000円分の優待券と配当が入ってくるので完全に購入額6万円の元は取っています。

 

そして今一番気になっているのがセントラル短資FXでの南アフリカランド(売)のスワップポイントの低さです。12月14日から急に売りスワップポイントが買いと同じ額になっており、間違いじゃないのかと思ったのですが、月が変わっても1ヵ月近くこのスワップを継続しているので、これが今後も継続されれば絶好のサヤ取り通貨となるのですが、12月11日以前のスワップに戻ると一気に損失を被るため中々勇気が必要です。

UEFI方式?レガシー?悩ましきグラフィックボード交換

今私の使っているパソコンはそろそろ12年が経とうとしています。

 

特に不満を感じることなく使用できているので今のところ買い替える予定もないのですが、FXをやっているとこんな感じのに憧れてしまいまして・・・w

f:id:metalsaboten:20201120202131j:plain

そう、デュアルディスプレイってやつです!チャートを表示させつつ調べものをしたり、絶対便利ですよね。そもそも、なんとなくトレーダーっぽいw

 

普段使いのパソコンは12年前くらいに自作したものなんですが、数年前にCPU交換とメモリー増設をしまして

CPUはCore i7 990x (6コア12スレッド3.47GHz)

モリーは15GB

 

まだまだいけるんじゃね?・・・

そもそも不満なく使えるのに買い替えるのはもったいない。

 

ですが、現状だとYOUTUBEの複数起動だったりかなり多くのタスクを複数同時に開くと動画がチラついたりするので、これはグラフィックボードを交換する必要があるという結論に至りました。

 

今使っているグラフィックボードがELSA GLADIAC GTX 285

f:id:metalsaboten:20201120203957j:plain

正直化石ものです・・・。

 

で、最新のグラフィックボードを購入しようとして色々と調べてみたんですが、もしかすると動作しない可能性が出てきました。

 

今使用しているマザーボード

ASUS RAMPAGE II EXTREME というIntelのX58マザーです。

f:id:metalsaboten:20201120205334j:plain

PCI Express2.0までしか対応していないマザーでも互換性があるためPCI Express3.0のグラフィックボードは動作するようです。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/dosv/1003385.html

 

ですが、2012年頃に販売されたパソコンやマザーボードの組み合わせで、ある世代以降のグラフィックボードが使用できない可能性があるという記事を見つけました。これはマザーボードとグラフィックボードの双方のBIOSに起因しており、UEFI方式への変更にあたり、起動しない等の不具合が発生するそうです。

https://blog.tsukumo.co.jp/fukuoka/2015/08/post_116.html

 

マジですか・・・もちろん RAMPAGE II EXTREME はUEFI非対応。グラフィックボードがUEFIに移行したのがGeforce GTX 600後期生産品及びGTX700以降。

 

え?今更Geforce GTX 600 とか買うの?絶対嫌でしょ・・・

 

ですが、更に色々調べてみると2006年頃の古いマザー等でもGeforce RTX 2000番台の動作報告があったりと結果は様々です。

 

私なりの見解はこうです。

2012年頃にかけてUEFI方式への移行に伴い、新旧のBIOSを対応させるために不安定なマザーが発売されてしまった。よって、この移行時期以前のマザーであれば動作するのではないか。

 

RAMPAGE II EXTREME が発売されたのが2008年。いけるんじゃねこれ?

 

というわけで新しいグラボを購入することにしました。

f:id:metalsaboten:20201120211818j:plain

ヤフオクで実質2万円で購入。

 

さっそくグラフィックボードを交換してみることに。果たして起動するのか!?

f:id:metalsaboten:20201120212350j:plain

何の問題もなくあっさり起動。

 

これで快適なFX生活が送れそうです。

FXの両建て再開!

久々の更新となります。

 

2020年3月にコロナの影響で株、為替ともに大暴落がありましたが、あっという間に回復してしまいました。

なかなかあの大暴落の中で買うっていうのは勇気がいることですが、勇気をもってリスクを取りに行った人は順調に利益が出ているのではないでしょうか。

 

私も今年の4月から楽天証券でS&P500を買い始めました。毎月5万円の積み立て投資ですが、楽天証券は月5万円まではクレジットカード支払いで1%のポイントが付くのと、NISA枠を上手く活用して順調に利益を伸ばしています。

 

そしてようやくFXの両建てをスタートさせました!

 

コロナ後の各FX会社のスワップポイントはかなり渋くなってしまったため、なかなか切り出せずにいました。特にみんなのFXやDMMFXが売り買いのスワップポイント差ゼロを廃止してしまったのがかなり大きいです。以前よりサヤ取りで儲かるポジションがダントツに少なくなってしまったのですが、今回は

 

メキシコペソをセントラル短資FXで買い、みんなのFXで売りポジションを持つことにしました。

 

セントラル短資FX 買い1000Lot

f:id:metalsaboten:20201118213227j:plain

 

みんなのFX 売り1000Lot

f:id:metalsaboten:20201118213252j:plain

 

気持ち新たに再度5000万円からのスタートです。

 

今後はS&P500の状況と併せて報告していこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

S&P500を4ヶ月買ってみた結果

表題の通り楽天でS&P500を毎月(4ヶ月間)買ってみた結果です。

 

f:id:metalsaboten:20200726154123j:plain

 

現時点で+12,928円です。

 

詳細はこんな感じです。

f:id:metalsaboten:20200726154349j:plain

ポイントは毎月の投資信託の購入や生活費をクレジットカードで払ったり、ちょっとしたポイ活によって貯めたものを投資信託に回しています。よってタダで自動的に入ってくるようなもの。

 

ポイント分を含めた利益は+17,928円です。

ポイント分、結構でかい!

 

 

そしてこのコロナ禍、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

自分も以前と比べると間違いなく家にいる時間は増えました。でも、、、趣味がないので時間を持て余しています。ホント趣味を見つけないと仕事を引退した後絶対にボケますw

 

でも、一つ思ったのが、このような状況でも安定した仕事、収入があるってのはホントありがたい事です。ニートになりたいサラリーマンですが、もう少し頑張って続けるか・・・なんて考えてます。辞めたいですが!w

 

しかし、このコロナ禍・・・まったく先が読めませんね。日本株アメリカ株も実態経済に合わない上昇を続けています。このまま上昇を続けるのか、一旦は落ち込むのか・・・

 

コロナもワクチンができればインフルエンザ的な扱いになるんでしょうか・・・。

 

そして肝心のFXですが、今のところまだお休みしています。

 

以前のように両建てサヤ取りでそこそこ利益が出せるようなポジションが見つかればまた始めようと思っています。コロナが落ち着かないとダメかなー。。。

楽天証券で投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買う理由

以前ブログにも書きましたが、

 

「この商品は安心です!」

と銀行で勧められた投資信託を購入して損をしてから「投資信託」そのものが嫌いになってしまい、あまり気にもとめていなかったのですが、

 

2020年5月から楽天証券投資信託eMAXIS Slim米国株式S&P500」を、つみたてNISA(毎月33,333円)と通常の投資信託の積立(毎月16,667円)の毎月合計5万円の積立をスタートさせました。

 

 

楽天証券投資信託を買う最大の理由」

まず、なぜ楽天証券投資信託を買うのかというと、楽天証券の積立投資信託は毎月5万円まで楽天クレジットカードで支払いができるという点です。つまり、投資信託の購入(5万円)で購入額の1%のポイント(500ポイント)が手に入るわけです。

 

「購入時点で1%の利益!?めちゃめちゃお得じゃん!」

 

しかも、貯まった楽天ポイント投資信託も買えます。

 

f:id:metalsaboten:20200606232337j:plain

 

楽天市場でのお買い物以外でも、自分の場合は常にお買い物をする時は「Kyash」に楽天カードを紐づけして常時2%(Kyash1%+楽天カード1%)、PayPayも残高支払いキャンペーン時以外は「Kyash」から引き落としで常時2%(Kyash1%+楽天カード1%)、ほとんど現金は使いません。

 

スマホのアプリで「楽天チェック」「楽天Point Club」「楽天Point Screen」「楽天ウェブ検索」を入れておけば1日5分~10分の作業で月に500ポイントくらい貯まります。通勤電車でのいい暇潰しです。

 

自分の場合は楽天市場で買い物をしなくても、街のスーパーやコンビニ、ガソリンスタンド等日々の生活での使用も含め楽天ポイントが毎月1500ポイントくらいは貯まります。

 

この1500ポイントを毎月投資信託に回すと、50,000円の投資信託が48,500円で買えることになります。投資信託を常に3%(1,500円)引きで買っているような感じです。

 

「なぜeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)なのか」

理由は簡単です。上がる可能性が高いからです。

 

 

S&P500チャート(過去30年)

f:id:metalsaboten:20200606235309j:plain

リーマンショックや数々の暴落がありましたが必ず上値を更新し続けています。やはり経済の中心はアメリカと言わんばかりの上昇です。

 

 

日経平均(過去30年)

f:id:metalsaboten:20200606235736j:plain

一方、日経平均はバブル時の価格を超えられていません。少子高齢化、人口減少、今後の成長という面では日本よりアメリカに軍配が上がるかと思います。

 

投資信託の手数料(管理費用)が0.0968%と安いのも大きなポイントの一つです。以前銀行で購入した投資信託は手数料3%でしたから・・・(ボッタクリか!w)

 

今後毎月5万円ずつeMAXIS Slim米国株式S&P500積立投資し運用状況を報告していきたいと思います。

 

もし、絶対に損をしたくない!という考えの方には同じく楽天証券投資信託eMAXIS Slim 国内債券インデックス」がお勧めです。ほとんど基準価額が変動せず、コロナショック時の1日の最大変動価格も±0.8%くらいでした。平均で±0.2%くらいの変動率なので投資信託を買ってすぐに売却すればクレジットカード購入の1%分の利益の方が大きくなります。ポイントの現金化という意味でもやる価値はあると思います。

相場は大荒れ!

コロナウィルスの影響で米ドルは実質ゼロ金利へ。

 

そして南アフリカランドドルとメキシコペソといった高金利通貨も金利を下げてきました。

 

残念ながらヒロセ通商の南アフリカランドドルのスワップも下がってしまったため一旦すべてのポジションを決済しました。

 

 

 

トレイダーズ証券のLIGHT FXがいまだに高金利を続けていますが

2月3日~3月31日までの高スワップチャレンジですので

言ってしまったが反面、嫌でも高スワップを続けざるを得なくなっている

状態だと思われます(笑)

 

恐らく4月からはスワップ金利を下げてくると思われますので、あえて

LIGHT FXの口座を開いてまでやる意味はないのかと思っています。

 

ここまで高金利通貨が下落すると買いのみから入りたくなります(笑)

 

落ち着くまで少し様子を見ようと思います。

 

2020年2月収益報告

2020年2月の収益は+247,600円でした。

 

f:id:metalsaboten:20200302191212j:plain

 

ヒロセ通商(買いポジション南アフリカランドドル1800万通貨

スワップポイント+756,000円

 

GMOクリック証券(売りポジション南アフリカランドドル1000万通貨

スワップポイント-262,000円

 

セントラル短資FX(売りポジション南アフリカランドドル800万通貨

スワップポイント-246,400円

 

差引き +247,600円 です。

 

現在の口座ごとの保証金維持率はこんな感じです。

f:id:metalsaboten:20200302191655j:plain

ヒロセ通商の保証金維持率が下がってきたので他の口座から移動させようと考えています。

 

現在の口座ごとのポジション金額

ヒロセ通商(19,610,500円)

セントラル短資FX(15,767,500円)

GMOクリック証券(19,191,900円)

 

3社合計 54,569,900円

 

至って順調です。

 

しっかし・・・コロナウィルスの影響で株の下落と円高が止まりません!世間はこれだけ騒いでいるというのに、自分の場合は両建てサヤ取りなので

完全に「無風状態」です

まったく影響がありません。

 

こういった下落が発生すると両建ての安定性に改めて感心します。損失が発生すると本当に心がやられます。「なんでこんなつらい思いをして投資で一生懸命働いたお金を失っているんだろう」投資なんてやめればよかった・・・なんて考えさえ浮かんできます。

やはり投資で一番大切なことは「損をしない事」です。やっぱり人生コツコツですよ。大金を稼ごうとするとそれ以上に損をするリスクも背負う事になりますから。

 

これだけ下落すると、ついつい買いから入りたくなりますが現状に満足し見守ります。