確実に稼ぐ!FXスワップ投資法

ローリスクで誰にでも簡単に出来るFX投資方法と取引実績

大暴落通貨トルコリラ

ここ最近トルコリラの暴落が激しく、簡単に18円を切ってきました。去年のトルコリラショックのような激しい値動きにならないよう願い、チャートを眺めている今日この頃です。

 

あっという間に1月のフラッシュクラッシュの時よりも下落してしまいました。

スワップ目的で買いポジションのみ所持している方は本当に危険な通貨なので気を付けてください。

 

f:id:metalsaboten:20190509013846j:plain

 

グラフからも見て取れるようにここ1ヶ月で3円以上も下落しています。ポジションを決済されないように調整のため、売りで入っている口座から買いで入っている口座に資金を移動させました。

 

2018年1月に約30円だったトルコリラは2018年8月に約15円まで下落しています。たった8ヶ月で50%も下落する通貨なんて聞いたことがありません。

 

その後2018年12月にかけて上昇していますが、2018年1月に約30円だったトルコリラは2019年1月は約20円と1年間で約10円(約33%)下落しています。

 

GMOクリック証券  21,831,900円

f:id:metalsaboten:20190509140504j:plain

 

みんなのFX  25,747,500円

f:id:metalsaboten:20190509140745j:plain

 

GMOクリック証券+みんなのFX=合計FX資産

 21,831,900円25,747,500円=47,579,400円

 

トルコリラ安になればなるほど証拠金が少なくて済むので証拠金維持率が上昇しポジション保持が楽になります。今現在、売りと買いで持っているどちらのポジションのFX会社も証拠金維持率が1000%を超えていますので気分的にはかなり楽です。

 

今後も下落していく事は間違いないと予想されているトルコリラですが、万が一の急落に備えて今のところ1トルコリラ10円を切ってもロスカットされない証拠金を積んでいます。それ以上下落するとロスカットされゲームオーバーとなります。一瞬の下落で8円の下落は考えにくいので大丈夫だとは思うのですが、何が起こるか分からなく不安にさせるのがトルコリラです(笑)

 

個人的には今後も緩やかに下落してくれることを望んでいます。

 

 

トルコリラを色々と調べてみた

約5000万円の資産を運用しているトルコリラなんですが、知らないことが沢山あるので色々と調べてみました。

 

 

トルコリラの過去

 

まずはトルコリラの過去を探ることによって今後の展開も見えてくるのではないかということで調べてみました。

 

f:id:metalsaboten:20190425110814j:plain

 

ただただ下落する一方のトルコリラ。2008年頃には1トルコリラ90円以上あったなんて驚きですね!

 

ちなみに、2001年頃は1トルコリラ170円くらいでした・・・。

 

地獄か!!!

 

いくらトルコリラスワップが高いからと言って買いのみから入ったのでは損をするだけなのは過去のデータからもわかります。

 

ちなみに、2008年頃の1トルコリラ90円以上あったときのヒロセ通商のスワップポイントは、、、

f:id:metalsaboten:20190425111912j:plain

 

1万通貨で1日あたりのスワップポイント320円!!!今の約3倍!?まぁ、買いたくなりますよねぇ。というか、ユーロの買いで155円も付くのか!とか、買いと売りのスワップポイントの差が狭い!とか色々違いに目が行きますね。10年経てば会社のやり方も変わるんですね。

 

そして、その翌年の2009年頃、1トルコリラ約60円という1年で約30円以上の下落をしたトルコリラスワップポイントは、、、

f:id:metalsaboten:20190425112854j:plain

これまたすごい・・・スワップポイントは3分の1以下の100円に。今とほとんど変わらないですね。というか、他の通貨のスワップポイントも酷い事に・・・。

 

当たり前なのですが、今のスワップポイントがこの先も現状維持されることはなく、必ず変動します。むしろトルコの政策金利は高すぎる水準にありますし、この先もトルコリラ安になればなるほどスワップポイントは下がる傾向にあると思われます。

 

やはりどう考えても買いのみから入ることは危険すぎます。

 

今現在1トルコリラ約19円という水準です。トルコリラ安の動きとしては

トルコリラ50円から40円に下がる10円と

トルコリラ19円から9円に下がる10円とでは

全然力が違いますのでトルコリラ安になればなるほど動きとしては鈍くなってきます。

 

考え方としては、トルコリラより安いメキシコペソは今現在1メキシコペソ約5.7円ですが、ここ1年の間、5.2円~6.2円の間で推移しています。1円以上動いていません。このような鈍い動きになってくるのではと考えています。

 

 

両建てサヤ取りの利点を最大限に生かす

やはり両建てサヤ取りのメリットといえば毎日確実に利益が発生し、スプレッド分の利益を回収してしまえばいつ辞めてもプラス収益になるということです。一番気をつけなければいけない点は急激な相場変動によるロスカットのみです。トルコリラ安になればなるほど相場の動きとしては鈍くなり、ロスカットの危険が下がります。あとは各FX会社が掲示するスワップポイントを見比べるという他力本願な利益の出し方ですが、自分のような初心者&絶対に損はしたくないという考えの人にはぴったりなのではと考えています。

2019年4月収益報告

2019年4月の収益は+231,000円でした。

 

 初のスワップポイントの利益がマイナスになる日があり、思ったよりゴールデンウィーク期間のスワップポイントが低かったりでかなり利益も下落すると思っていたのですが、スワップポイント付与日が4月は35日分もあり、多かったのと、売りと買いのスワップポイントが40円以上開く日も何日かあったりで、そこまで低い利益とはなりませんでした。

 

f:id:metalsaboten:20190427205029j:plain

 

 

f:id:metalsaboten:20190427205040j:plain

 

かなり順調に利益を伸ばしています。

 

 みんなのFX  25,252,500円

f:id:metalsaboten:20190427205207j:plain

 

 

GMOクリック証券  22,265,400円

f:id:metalsaboten:20190427205321j:plain

 

みんなのFX (25,252,500円) + GMOクリック証券 (22,265,400円)

=合計 (47,517,900円)

ゴールデンウィーク10連休のスワップポイント

今年のゴールデンウィークは10連休!

 

凄いですね~!会社に入ってから10連休なんて1回もありません。自分は土日祝日も仕事なので今回のゴールデンウィークも関係なく仕事です。世間様は羨ましい。

 

そして気になるのがゴールデンウィークスワップポイントと為替相場。薄商いの下落を意識してみたり、大量のスワップポイント付与日を目当てに買いから入ろうか等様々な思惑が交差しておりますが、自分にとっては不安の方が大きいです。

 

そしてみんなのFXのスワップポイントを見て見ると・・・

f:id:metalsaboten:20190427113754j:plain

 

付与日数が増えるとフェアじゃなくなるこのスワップポイント!

 

確かに1日で8日分のスワップポイントを付与するわけですから会社にとってはリスクがあるのは十分理解できます。ですが、、、ちょっと・・・ひどすぎません?

 

自分の所持しているトルコリラの1日辺りのスワップポイントは110円、100円、80円と軒並みの下落。正直マイナス30円は痛い!メキシコペソも1日15.5円から10円に下落。

 

そしてドル円に関してはいきなり売りスワップが買いの2倍になるという目を疑うような数値。

 

FX会社の売買してもらうための作戦かとも思ってしまいます(笑)

本日スワップポイント11倍!

まもなくゴールデンウィークということで本日スワップポイント11日分というFX会社も多いみたいですね。

 

f:id:metalsaboten:20190424220953j:plain

 

自分がトルコリラの売りポジションを持っているGMOクリック証券もスワップポイント11倍でした。

 

凄いスワップポイントですね!

 

思わず買いから入りたくなりますがこれがまた難しいところですよね。ゴールデンウィークの薄商いを狙ってまた1月のフラッシュクラッシュのような事になっても怖いですし、安易に買いから入りずらいところがあります。ここ最近のトルコリラもただただ下がっていく事が多く、各FX会社のスワップポイントも不安定に感じます。

 

特にみんなのFXですが、トルコリラの買いスワップポイントが日々下落しています。今月に入り1Lot120円から115円、110円、100円と軒並みの下落。しかも、スワップ金利の発表が当日の18時に変更・・・。ちょっと遅すぎやしませんかね?なんとなく周りの会社を見てから調整して発表しているような、後出しじゃんけんをしているような感じがして不信です。

 

ちなみにみんなのFXのスワップポイントは本日3倍でした。

仕事は良い暇潰し

ちょっと言い過ぎですが、毎月FXで20万~30万円の利益が出ているとそんな気分になってきます。

 

もちろんこの利益が確実に毎月入るわけではないですし、子供や家族にはこれから先どれだけお金がかかるかもわかりませんので、簡単に

 

「はい!仕事辞めます!」

 

なんて言えませんが、間違いなく心に余裕は出てきます。

 

 

正直、今までホント仕事人間で生きてきたので実際に仕事を辞めたら暇で暇でしょうがなくボケてしまうんじゃないかと思います。恐らく、お金が好きなのでまた何か稼げる事を始めるような気もします(笑)それじゃあ仕事を辞める意味が無いですね(笑)

 

 

みなさん、「趣味」ってありますか?

 

何か自分でやりたい事や趣味がある人は、ある程度のお金があったら仕事を辞めてしまうかもしれませんが、自分のような「これをしたい!」という目的がない人は絶対に時間を持て余しますよね。週に1回か2回の休日も「暇だな・・・することが無いな・・・」と思う時間があります。

 

学生の時にやっていたテニスをたまにやりたいな~と思うときもありますが毎日テニスがしたいわけでもないですし、テニスクラブで女の子を引っかける年齢でもなくなってしまったので長続きしなそうです。

 

バリバリのゲーム世代なのでたまにゲームでもやりたいな~と思うときもありますが、残念ながら長続きしません・・・。何年か前に買った3DSLLも未開封のまま放置です・・・。

 

今はFXや投資がゲーム感覚なのかもしれませんね。ゲームや勝負事はお金がかかっていた方が本気になります(かなりヤバい気もしますがw)実際、現物のお金を見てトレードしているわけではないので、口座の数字が100万増えたり減ったりしてもそこまで実感が湧かないのが怖いところです。ドラクエのカジノ感覚ってわけではないですが、数千万のトレードをしているという実感はあまりないです。

 

 

本当に楽しいと思えることは学生時代の友達と食事に行ったり、あーだこーだ言いながら徹夜で映画や動画をみることですが、30後半にもなるとみんなそれぞれ家庭や仕事があるので自由にいつまでも遊んでいるわけにはいきません。やはり一人で出来る事を探すしかないのかなと思ってしまいます。

 

 

社会人になってから月日が経つのが本当にあっという間です。恐らく気づいたら定年退職・・・なんて年齢になっているんだと思います。自分の向かうべき方向を今から考えておくことも必要なのかもしれませんね。

ヒロセ通商固定スワップ遂に終了

ヒロセ通商のオーストラリアドル/円の固定スワップポイントが4月9日で遂に終了しました。2015年10月から毎日固定の1Lot50円の高スワップを継続していましたが遂に終了です。

 

正直、固定の高スワップ商品が無くなってしまうと、自分にとってはヒロセ通商の口座を持つ意味が無くなってしまうので少し寂しいですが、また新しく固定高スワップ商品を提供してくれることを期待しています。