確実に稼ぐ!FXスワップ投資法

ローリスクで誰にでも簡単に出来るFX投資方法と取引実績

10ヶ月ぶりにポジション決済し新たなFX会社へ

GMOクリック証券の売りスワップがみんなのFXの買いスワップを上回りマイナスになる日が続いてきたのでGMOクリック証券の売りポジションを決済し、新たにセントラル短資FXで売りポジションを持ちました。

 

 

これでみんなのFXのスワップが100円、セントラル短資FXのスワップが-80円なので20円の利益がでます。裏切られることが無ければ(笑)

 

 

自分が口座開設をしてきたFX会社の中では知名度も低く使用している人もあまり聞かないセントラル短資FXですが、トルコリラの売りのスワップの低さとメキシコペソのスプレッドが0.3銭という業界最低水準でスワップも高いという2つの利点から口座開設をしました。

 

 

ザイFX!から口座開設をし、新規5万通貨以上の取引を行うと5000円キャッシュバックがあり、更に取引量に応じた新規口座開設キャンペーンを行っています。

100万通貨以上500万通貨未満が2000円キャッシュバック、

500万通貨以上1000万通貨未満が10000円キャッシュバック

となっており、

 

 

トルコリラの売りを300万通貨入れた後、あと200万通貨取引すれば+8000円の10000円キャッシュバックが受けられるという欲に目がくらみ+200万通貨新規売買してしまいました。

 

f:id:metalsaboten:20190712102633j:plain

 

メキシコペソで100万通貨を2回トレード、それぞれ1000円の利益(笑)これで5000円+10000円のキャッシュバックが受けられます。

GMOクリック証券からセントラル短資FXに口座を変更した売買スプレッド分の良い足しになりそうです。

 

 

そこで思ったのが、セントラル短資FXのメキシコペソ売買、結構良いです。

スプレッドがドル円と同じ0.3銭なので短期売買しやすく、しかも他の通貨に比べ圧倒的に証拠金も低い。ポジションと逆に動いてしまっても買いからポジションを持っていれば高いスワップを武器に長期保有してもよし。油断は禁物ですがメキシコペソならセントラル短資FXがベストではないでしょうか。

 

 

トルコリラ遂にマイナスへ。ポジション決済を検討。

みんなのFXの1日のスワップ利益が100円なのでGMOクリック証券のマイナススワップの方が金額が大きくなってきました。10ヶ月近くポジションを所持していましたが遂にポジション決済を検討しています。

 

f:id:metalsaboten:20190710001818j:plain

 

良いときは月に30万円以上の利益を出していましたが、遂にマイナスへ転じることになり残念です。

 

同じポジションを両建てで数年持ち続け利益を出すというのは難しいんですね。というか、FX会社としても売買手数料が取れないのでスワップも上手い事上げ下げして売り買いしてもらうようにしてるのかもしれません。

 

 

 

 

次は何処の会社で何のポジションを両建てしようか検討しているのですが、まず一つ目の候補はセントラル短資FXのトルコリラ

 

f:id:metalsaboten:20190710005058j:plain

 

こちらはトルコリラの売りがマイナス80円なので、みんなのFXとの差額がなんとか20円でます。

 

 

 

もう一つの候補が同じくセントラル短資FXのメキシコペソです。

 

f:id:metalsaboten:20190710005614j:plain

 

セントラル短資FXのメキシコペソの買いが15円。GMOクリック証券の売りが10円なので差額が5円でます。

 

しかもセントラル短資FXのメキシコペソ円はスプレッドが0.3銭と業界最低水準です。

 

メキシコペソはトルコリラ南アフリカランドと比較しても安定している高金利通貨なので、このスプレッドとスワップなら買いのみから入っても救われるのではという誘惑さえ出てきます。

 

 

というわけでとりあえずセントラル短資FXの口座を開設し、早いうちにどちらかの通貨で新たなポジションを持ちたいと思います。

 

お金にまつわる悲しい実体験

なんとなく眠れないので、ふと思い出した「お金を巡っての自分が体験した悲しい話」をしたいと思います。

 

10年以上前の事です。

夜遅くに突然知らない携帯電話の番号から電話がかかってきました。友達が携帯でも変えたのかと思い電話に出てみると、何年も会っていない高校時代の同級生Aからの電話でした。

 

(A)「もしもし?〇〇さんの携帯であってますか?Aです。」

 

(俺)「A?・・・あー!めっっちゃ久しぶりじゃん!突然どうした!?」

 

(A)「ごめん、なかなか連絡取れなくて。実は母親が去年無くなって引っ越しとか手続きとか色々大変で・・・。」

 

(俺)「マジかよ・・・確か・・・、お前の親父も小学生の頃に亡くなったんじゃなかったか?」

 

(A)「そうだよ・・・。20歳前半にして両親共に他界しちゃった。大学行きたくて浪人してたんだけど、働かなくちゃ生活できなくなって、大学は諦めて今はパチンコ屋でバイトしてる。」

 

(俺)「お前大変だな・・・。んで突然どした?なんか相談か?」

 

(A)「いや、特に何がってわけじゃないんだけど、久しぶりに話したくなって。」

 

 

 

と、最初の電話はお互いの近況を語り、食事に行く約束をして電話を切りました。

 

 

 

そして数日後にAとファミレスで数年ぶりに会いました。が・・・

まず印象が最悪でした。

 

服は汚い・・・頭もボサボサ・・・しかも臭い・・・とても20歳前半には見えない・・・マジかよ・・・

 

 

話をしてみるとAはとんでもない悲惨な状況下に置かれていることがわかりました。

 

まずAは4人兄弟(兄、姉、A、妹)なのですが、両親共に他界したことにより、結婚している兄の家(兄嫁の実家)で家賃を払い生活をしていました。妹も当時はまだ高校を卒業したばかりだったため、兄の家で一緒に生活をしていました。

 

しかも・・・Aが兄の家に入れている家賃がなんと月15万!はぁ!?

 

(俺)「お前それ高すぎるだろ!?」

 

(A)「うん、しかもさ、最初は食事と洗濯も込みで15万だったんだけど、パチンコ屋で夜遅くまで働いてくると帰りが0時くらいになっちゃうんだ・・・だから作ってくれなくなっちゃった。服も臭いから自分で洗えだってさ・・・。」

 

(俺)「お前さぁ・・・それって自分でアパート借りた方がよくね?」

 

(A)「うん、月に15万持ってかれると全然お金貯まらないし、食事作ってくれないんじゃ額を下げてくれって言ったんだけど駄目だった。この家を出たいって言ったんだけど、兄貴に「お前はここに住んで月15万払ってればいいんだよ」って言われた・・・。」

 

(俺)「お前なんだよその現状・・・言い方悪いが奴隷じゃねーか・・・」

 

(A)「家を借りるにも保証人って必要じゃない?身内で誰も書いてくれる人がいないんだよ。姉は連絡取れないしどこに住んでいるのかもわからない。兄貴に話したらスゲー怒鳴られた。何年か経つうちに関係がどんどん悪化してきて兄嫁の両親にも嫌われてるから家の中でなるべく会わないようにしてる・・・。警察にも相談したんだけどナカナカいい答えが見つからなくて・・・とりあえず保証人のいらない物件を今探してるんだ。」

 

 

ひどい・・ひどすぎる・・・これは現実か?実の兄が「お前は月15万払ってここにいればいーんだよ」なんて言うのか!?血が繋がってるんだろ?両親共に他界して助け合うべきじゃねーのか?

しかもその兄嫁の実家は3階建て&車が3台も置けるご立派な家なこと・・・。ふざけんなよ・・・。

 

(俺)まずは保証人のいらないアパート探しからだな。

 

(A)うん、以前住んでた(県営?市営?)団地が保証人いらないみたい。やっぱり前に住んでたところの方が土地勘もあるし、新しい知らないところに住むよりかはいいかな。

 

 

そして数週間後・・・

 

(A)なんとか団地契約できたよ!

 

(俺)そか!よかったな!んじゃ引っ越しの準備して必要なもの買い揃えないとな。

 

(A)引っ越しがバレるとまずいから夜中に少しづつこっそり荷物運んでるんだ。エアコンとか大きいものは家を出る最終日に業者頼むつもり。あとは家電全般が無いんだよね・・・。でもお金もない・・・。

 

(俺)金なら貸してやるよ。買い行くぞ。

 

ということで洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、引っ越し代等々20万くらい貸しました。

 

引っ越しの準備も終わり、あとは業者がエアコン等の大きな荷物を取りに来る最終日、事件は起こりました。

 

 

 

なんと引っ越し業者が来る当日、兄嫁の実家の玄関の鍵が一個増えており、家の中に入れなくなっていました。

 

 

 

夜中にこっそり荷物を運び出し、部屋の荷物が少しづつ減っているので、きっと兄嫁の実家の人達は引っ越すことが薄々分かっており、最後に嫌がらせをされたのでしょうね。

 

 

泣く泣く業者に当日キャンセル料を払い、部屋の大きな荷物は運べず・・・。警察にも相談したらしいですが、「鍵を壊したら器物破損で訴えられる」等々言われ、兄嫁の実家の人達と顔を合わせて話をするくらいなら荷物を捨てた方がマシということで諦めました。

 

それから何度か携帯に兄嫁の実家から電話がかかってきたとは言っていましたが、話したくないので出ない、あまりにもしつこいなら携帯を解約するとも言っていました。

 

 

 

そして数か月後、Aの携帯電話は解約され、連絡できなくなりました。その後も自分に連絡は一切ありません。

 

 

 

恐らくですが、Aは引っ越しもでき、以前よりはマシな生活を送っているとは思います。そう願いたいです。自分にとってはそれで充分です。Aの置かれている状況がひど過ぎましたから。

 

別に20万円を返して欲しいと思っているわけでもないんです。住んでる場所も知っているので取り返しに行こうと思えばすぐにでも行けます。

 

ただ、20万円を返したくないから俺との連絡を絶ったのだとすれば、それが一番悲しいです。

 

恐らくそうなんでしょうけどね。

 

少なからず自分にはお金以上の心の傷が残りました。

あの時は自分なりにベストな事をしたつもりでしたが・・・。本当にベストな選択って何だったんでしょうね・・・

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月収益報告

2019年6月の収益は+139,000円でした。

 

買いで入っているみんなのFXと、売りで入っているGMOクリック証券のスワップポイントの差が広がらず、寂しい収益結果報告となりました。半年ぶりに10万円台の収益です。それでも年利換算すると年利3%以上の利益は出ているのが驚きです。収益が減ったからといってあまり変な気は起こさず、堅実にポジションを保持したいと思います。

 

f:id:metalsaboten:20190630150149j:plain

 

通常にトレードした南アフリカランド円の利益が若干収益の底上げをしてくれました。

f:id:metalsaboten:20190620032611j:plain

 

スワップポイント利益131,700円+南アフリカランド円での利益7,300円

=6月利益139,000円

 

f:id:metalsaboten:20190630150753j:plain

 

なんとかFXでの利益が280万円を超えてきました。300万円まであと20万円、2ヶ月といったところでしょうか。そこまで相場に大きな変動がないため、正直なところ元金を増やしてもう少しポジションを増やしたいところです。

 

 

 

買いのみから入っていた南アフリカランド円売却

チャートを見て、なんとなーく買ってしまった南アフリカランド円を、なんとなーく売ってしまいました。

 

 

f:id:metalsaboten:20190620032611j:plain

 

7,300円の利益です。

 

そして改めて思いました。

自分には普通にトレードするやり方はスタンスに合っていないんだと・・・

自分には両建てのサヤ取りが一番合っているんだと・・・

 

ちょこちょこチャートや相場を見てしまうんですよ(笑)

たった数分しか経っていないのに・・・相場が変動しているわけないのに・・・

何を気にしてるんだよ俺・・・って何回も思いました(笑)

 

今月はスワップポイント付与日も少ないですし、ここ最近トルコリラの売りと買いのスワップポイントの差も狭いため、この利益が少しは足しになりそうです。

FX両建て(サヤ取り)のメリットとデメリット

FX両建て(サヤ取り)を始めてから早いもので2年以上が経過し、現時点で250万円以上の利益がでています。

 

自分にとってはローリスクで手軽に稼げるとても良い投資方法だと感じていますが、ここでFX両建て(サヤ取り)のメリット、デメリットを改めて振り返りたいと思います。

 

メリット

1、毎月安定したプラス収益が見込める。

スワップポイントの差が利益となるため、安定してプラス収益になります。また、ある程度毎月の収益予想がつきます。スワップポイントの差がマイナスになる場合があったとしても、ほとんどのFX会社のスワップポイントが前日に掲載されるため、事前に把握することができ、ポジション決済により回避することもできます。

 

自分のようなFX初心者に多いと思うのですが、スワップポイント目当てでFXをしている方にも非常にお勧めです。

当たり前ですが、相場は変動します。スワップポイント目的で買いのみからエントリーをし、円高になりスワップポイント以上の為替差損が発生したことはありませんか?

また、これも初心者に多いのですが、少し利益が出ると決済して利益確定をしてしまい、逆に損失は受け入れる事が出来ず損切りができないまま結局莫大な損失を抱え込んでしまい、挙句の果てにはロスカットされてしまう。

まさに自分の事を言っているのも同然なのですが、両建て(サヤ取り)はこのようになる心配がありません。

感覚的には銀行に貯金しているような感じです。

 

2、相場を分析する必要がない(知識が必要ない)

ファンダメンタル、テクニカル、色々と分析する方法はありますし、同じチャートを見ても判断結果というのは人それぞれ違うと思います。相場というのは上がるか下がるかの2分の1、当たる確率は50%なんです。では何故こんなに予想が外れるんでしょうね・・・。

正直・・・相場は生き物ですからこの先何が起きるかなんて分かりません。人生と同じです。過去の経験が生きてくる事もあるんでしょうが、必ずそのようになるとは限りません。難しいですね。だからこそ面白いのでしょうけれども。

 

3、損失が限定的

買いのみ、売りのみでのトレードでは、最悪ロスカットされた場合、口座にあるほぼ全ての金額が失われることになります。両建て(サヤ取り)の場合は、円高、円安どちらに傾いても為替差益は相殺されます。急激な相場変動によりどちらかの口座がロスカットされた場合、もう一方の口座も決済することにより損失を相殺することができます。

投資をする上で一番優先的に考えなくてはいけないのがリスク回避、損失をいかに抑えるかです。この損失を抑える事が出来るというのが自分にとっては一番のメリットなのかもしれません。

 

 

デメリット

1、ハイリターンが望めない

FXの魅力でもあるレバレッジを効かせたハイリスク、ハイリターン投資を無効にした感じになります。リスクも低くなっている分、1発逆転のようなハイリターンは望めません。

 

2、投資資金が通常の2倍以上かかる

2つの口座に同じ数量のポジションを持ち、ロスカットされないある程度の余裕資金も入れなければいけないので、資金量が通常の2倍以上かかります。自分にとってはこの部分が一番ネックかもしれません。

 

3、初めは必ずマイナスからのスタート

両立てスタートなので必ず手数料分によりマイナスからのスタートとなります。通貨にもよりますが、利益がでるまでに1週間~1ヶ月くらいかかります。

 

 

以上がFX両建て(サヤ取り)のメリットとデメリットです。

このトレード方法は人によって評価がくっきりと分かれるイメージがあります。FXの魅力でもあるレバレッジを効かせたハイリスクハイリターン投資をせずにチマチマ稼ぐ。

ある程度の資金量があり、元金を減らしたくない(損は絶対にしたくない)という考えの方にお勧めだと思います。

 

 

 

 

 

2019年5月収益報告

2019年5月の収益は+235,800円でした。

 

 

GMOクリック証券のトルコリラの買いと売りのスワップポイントの差が10円開く日が続きかなりの痛手ですが、なんとか20万円以上の利益を出す事が出来ました。不安定相場が続いていますので仕方がないのかもしれませんが、できれば月20万円以上の利益を継続したいところです。

 

 

f:id:metalsaboten:20190603184844j:plain

 

 

f:id:metalsaboten:20190603184858j:plain

 

5月のスワップ付与日は30日ありましたので1日あたり7860円の収益がある計算になります。最高の不労所得ですね。

 

 

みんなのFX 27,484,700円

f:id:metalsaboten:20190603185251j:plain

 

 

GMOクリック証券 20,273,200円

f:id:metalsaboten:20190603185600j:plain

 

 

みんなのFX+GMOクリック証券=47,757,900円